広告

広告

2018年7月21日土曜日

シマリヤ海の海賊

ソマリアの間違いだべ。
いいえ、それに引っ掛けた締まり屋GGの物語。
というか自慢というか。
はたまた自虐というか.

元来がケチなのか、はたまた貧乏がなせるところか。
何とか安いもので済ませられないのかと考える。
結局安物買いの
不出来というか不十分な買い物をしている。

少し寄り道。
昨日愛車がピットアウトしてきた。
どこからどこまでピカピカに磨き上げてある。
うっすらとワックスの香りまでしている。
俺のは、つや消し光沢なし塗装。
なのでワックスをかけないできた。
どうしてどうしてワックスを塗ってもらったJamis2号の美しいこと。















チェーンは取り替えたので当たり前ながらギアもピッカピカ。

走っていて音がしなかったかと詰問される。
そう叱られた。
ペダルの締め付けが甘すぎ。
ワイヤーの収めがなっていない。
もっと音に対して神経を配ること。
少々不貞腐れながらも首を縦に振る。

タイヤが1本前後逆。
いや、これは知っている。
何日か前に間違いで装着した。

後ろがいかれて取り替える時に、ブルペ用を1本だけ入れた。
それを前にして、前についていたのを後ろに回した。
その時不確認で間違いをしていた。
出発前にブルペ用の残り1本をつけるつもりでもいたので逆着けを放置。
これは、確信犯。
反対にそこまで見ている師匠に関心をする。


話を戻す。
特にインターネットでの買い物には、気を付けるように。
と戒めている。
日本一周のパンツをどうするか?

出発は、もうすぐ。
盛夏に本州へ向かう。

ひざ下の七分丈で過ごしたいと望む。
蒸れず、汗でべたつかず肌にまとわり付かないのがいい。
洗濯をしてもすぐ乾くように座布団なしがいい。
北海道一周の折には、レーパンにした。
座布団部分が朝までに乾かない。
さらにレーパンでは、憚れる場所に行く可能性もある。

だからと言って荷物を増やすことはできない。

こんなのを見つけた。
ロングとハーフの2Way薄手パンツできる。
アウトドア用のストレッチ素材、なにより安い。
これはいいと注文をして荷物が届く。

だめサイズ不適。
どうもサイズの基準が日本とは違う模様。
腰を曲げたとき股繰りと尻周りに圧迫感が強い。
ハーフにしたときの裾の違和感。
女房にもらい受けを願った。
捨てずに利用できたことが幸い。

スポーツショップを回るか。
とも考えていたところあった。

パールイズミサイクリングパンツ
自転車ウェア専門のメーカーが作るウエアなら問題はないべか。
今までにここのウエアを購買している。
サイズの不適は、過去にない。

問題は、肌さわりと裾の感触。
荷物が届いて手で触る。

?????

ちょいと分厚い。

俺の希望は、さらさら。

どうなんだべ?

吸汗速乾と説明されている。
履いてみる。
ストレッチ素材で適度な締め付け。
腰を下げてみる。
違和感なし。
女房は足が長く見えるとほめてくれるほどデザインは、良い。


後は、ペダルを回した感触と汗。

どうだ?
裾が、ひざ下に固定されて上下しない。
いいんでないの。

次第に汗が浮かぶ。
パンツの汗は、すぐに蒸発している。
さらさらではない。
が残汗の粘質がない。
バイクで履くためのパンツ。
そのための素材なので丈夫で通気性が高い。
一昨日のコンサの試合中無図をこぼした。
パンツの水は、撥水して水玉となり落ちていった。

少し分厚く感じてもそれは、機能のために必要なものということか。

ウエスト周りの汗溜まりも起こさないようだ。

GGは、ご機嫌さん今日は。
洗濯あとの乾燥速度は?
これもよし。

昼に洗濯をして夕方には、乾いている。

訳もなく高いものは、ある。
が、実用品となれば高いものには確実に訳がある。
このパンツは、大正解。

シマリア海の海賊も大納得の商品ではありました。


このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告