広告

広告

2018年7月2日月曜日

狭間で走る

北海道に梅雨がない。
などとタクランケなことを専門家が語る。
タクランケは、北海道弁。

降り出した雨に濡れてしまえばしょうがないべさ。
と走る続けることができる。
が、降っている中にえいやっ!と出かけるのは難題というもの。
せっかくの日曜日が、一日雨。

午前中のほんのわずかな雨の小康を縫って
近所のスーパーへ出かけただけで家に籠りっぱなし。






雨の止んだ朝
今日も狭間に
走ってくるか。





幸いに手元には面白い本がある。
俺のご近所ライブラリーは、ア行から始まって現在フまで到達。
書棚の70%を終了というところ。
全部を読み漁っているわけではない。
しかも地区のライブラリーなので冊数は少ない。
自分に合った小説を抜き取っているだけ。
それでも丸4年かかっている。

まだ2年近くが必要となる。
ずいぶんに楽しませてもらえる。

就寝21時。
起床5時30分。

何もしていない日曜なのにこんなに寝ていた。




6月30日土曜日
自己新のAVE28.5Km/h









もっとも恵庭から
北広島の区間を風が後押ししてくれた幸運もあると考えていた。
が、その日その時間の風を調べてみると2〜3mとなっている。

おんや、このGGに少しは力が付いてきたということ?

梅雨がないと言い募られると
森友問題をはじめとした公文書など
様々の記録を隠す政府が思い浮かぶ。
政治に対する国民の感情に閉塞感が漂っていると専門家は言う。

にやけ顔で小ばかにされている格好の野党と国民。
NHKの2018年6月内閣支持率調査では、
2159人が、調査対象者。
その56%・1218人が質問に答えている。
その内閣支持率は、38%。
では、あとの44%・938人はどうなのか?

何も考えていないのか。
それともあきらめているのか。
はたまた怒っているのか。

不支持は、44%となっている。
今年4月から連続して支持を上回る結果となっていた。

もう一息の感がある。

タクランケは、東北弁の流れ。
企むケ::者。
ろくなことを考えないやつら、とでもいう意味か。

タクランケ内閣を一刻も早く瓦解してほしいと思うばかりのGGなのだ。
心情的な何か?が表出し始めると支持率は大きく下がるだろう。
その日は、いつ?

このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告