広告

広告

2017年8月9日水曜日

横浜

横浜のイメージは、お洒落な街。
古くは、江戸末期に開港され異国情緒がロマンチックな印象をあたえる。
だとしたら俺は、神戸に一票になる。

同じく港町だが、とにかく美人が多い。
美人な上にファッションセンスが上等。
ハイソなセンスとでもいえばいいのか。
お嬢様!!みたいな上品で抜け垢した娘がうじゃうじゃいる。

数年前行ったときにそう思った。

おっと、今日はJ1,21節
北海道コンサドーレ札幌VS横浜Fマリノス戦。
札幌ドームでのホーム。

対戦成績を見る。
全部J1での戦績。
9戦している。
0勝8敗1引き分け。

あちゃぁ~!1勝もしていない。







昨夜の満月








総得点7
総失点21
無得点試合4

これを見ると得点は出来ているが失点が多い。
更に札幌の無得点試合も多い。

つまりは、横浜は、取りこぼしをしない手堅いチームと言うことになる。
これまでの今年の成績を見る。
20戦終了で4位。
11勝4引き分け5敗
総得点27点
総失点17
5位以内の中では、一番得点が少ない。
が、失点は、リーグ1位の少なさ。

やはり強固な守りが基本。

育成下部組織に3000人のアンダー選手が所属している。
日本一の育成規模だという。

トップチームにもアンダーからの昇格選手が多く所属する。
最高の生え抜き選手は、中村俊輔だった。
中学卒業時に、ユースチームへの昇格は出来ず高校へ進学している。

現在では、斎藤学。
不思議は、今年ここまでゴール無し。
シュート数40本。
PKのでも得点出来ていない。
但、アシストが8ある。

チーム得点首位が、ウーゴで6点
2位マティノスで5得点。

さて、今日の試合でその横浜から点を奪えるのか。

DFは、中澤を中心に長身選手を揃え空中支配率も高い。
得点の可能性は、セットプレイ。
福森の直接FK。
都倉のヘッド。

チャナ~ヘイズ。
チャナ~菅、スルーパス。

カウンターでロングパス、チャナゴールもあり。

こうなると得意の両サイドのクロスが生きてくる。

反対に横浜のゴールは、FKがらみとクロスからが半数以上を占めている。
FKを与えない。
クロスまでさせない。
やはりボランチまでに攻撃の芽をどう摘むか、にかかる。

アシスト8の斎藤学とのマッチアップがポイントになる。

札幌は、ホームで勝ち点1以上が必須。
前売り段階で1万2千人超え。
今夜は、仕事人ナイトのイベント。
1万8千人くらいの予想になるか?






今朝も、
穏やか~に
明けた札幌。





心配は、雨。
18時くらいから小雨の予報。
弱い風のようなので然程影響は、ないだろうとみる。

特に5位以内までのチームに勝利できるとチームの勢いが増す。
22節は、中4日で13日甲府を迎える。
ホーム連戦となるだけにこの2戦で勝ち点4以上が欲しいところ。

兵藤は、古巣対決。
故障明けの裕樹も戻る。
ボランチ二人は、間違いのない働きをしてくれるはず。
CB予定の河合竜二もプロとしての躍進を果たした古巣。

今宵も燃えるべなぁ。



このおやじ、アゴハリ一族。
世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。

趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告