広告

広告

2018年4月15日日曜日

お詫びと御礼

北海道コンサドーレ札幌VS柏レイソル
昨日は、2時開始。
夕刊が3時。
前半を見て、後半は、夜に飲みながら楽しむ。

柏が一方的な圧力で押し寄せてきた。
その勢いは、9分に先制ゴールへと結びつく。
なんとも悪い流れ。

先取点を取った方が勝ちと踏んでいた。
それが柏だった。

まずいなぁ。

しかし札幌は、13分に最初のシュートで同点を得た。
あれは大きい。
その同点打が初出場の宮吉だというのだから面白い。
札幌の勢いというやつ。

都倉の囮でフリーになった宮吉。
三好が質のいいクロスを供給した。
同点ゴールYouTube

同点にはしたけれど依然流れは柏。

ここで一旦新聞配達で中断。




欲しいと思ってはいても
踏ん切りが
つかなかった刺身包丁。
ついに手にした。






その時にふと何で柏の圧力が強かったのかを考えた。

そういえばセカンドボールがことごとく拾われていた。
あれは、7番大谷か。
あそこがフリー。


となれば俺が気が付くのだから札幌が読めないはずがない。
あそこを切ればこちらに流れが来る。
更に柏の怒涛の寄せは、後半守勢が増すとに身体的疲労となるはず。

案の定。
都倉が大谷をマークし始めて札幌のリズムになってきた。
そうなると後はどっちが次の点を入れるのかに掛かってくる。

柏にもチャナクラスの155cmの選手がいる。
位置取りのいい選手で前節初得点している。
中川寛斗19番。
エリア内に進入してクロスに合わせてヘッド。
これがほんのわずかに枠を外れバーに当たる。
この1点が入っていれば。
たらればなれど分岐点となった。

札幌の流れながら、後半の終盤まで1-1のままゲームが進む。
87分
ついに逆転弾が放たれた。
都倉はJAYに学んでいる。
DFのマークをずらして自分優位をつくる。
もともとヘッドの強さは、J1でも屈指。
そこを更に位置取りという武器を足してきた。

これもクロスの配給は、三好。
ダミーにジュリー。
都倉逆転ゴールYouTube

先取点を上げたチームの勝利。
そして3点勝負の俺の読みは、ことごとく外れ。
だがなんという嬉しい誤算。

都倉が去年後半からJAYの控えで甘んじていた。
だが着々と自分を磨き上げてきた。

昨日は都倉のシュートが4本。
ゴールが1本。

名古屋戦では8本で1ゴール。
湘南戦では6本のシュートで1ゴール。
どんどんゴールの成功率が上がって来た。
自信が出来てきた証拠。
精神的余裕がプレイに現れてきた。

こうなれば札幌は2枚の大きなFWを抱えたことになる。
ヘイズも大好きな夏になると働きが良くなる。
この3枚が暴れると周りの選手がさらにゴール機会が増すことになる。

順位は単独4位。

一瞬でもJ1でこの順位は、最高位なのではなかろうか?

降格争いに入りかねないと危惧した。
今ではないだろう、まだその段階ではないとペドロ導入を訝った。

野々社長に謝ろう。
そしてありがとうと御礼を述べたい。

更にもう一人好調コンサの礎、四方田にも感謝する。

雨で明けた今日の日曜日。
気分は、札幌晴れ。
何処までも澄み切った北海道ブルーの空の如きに。


このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告