広告

広告

2018年4月25日水曜日

2-1と出ました。

北海道コンサドーレ札幌は、横浜F・Mを厚別競技場に迎える。
過去の対戦成績を見て愕然。
J1で10戦しているが、勝ちがない。
2001年に辛うじてホーム引き分けが1試合あるのみ。
横浜にとって札幌は、鴨。
ホームであろうとアウェイであろうとお客さん。
だった。

なんとなく勝てないという印象。
2017年の去年もホーム0-2、アウェイ0-3とクリーンシート負け。
今までの札幌は、同じようなチーム作り。
失点を抑えて勝ちに結びつけていた。
となれば全体に力のある方に軍配が上がる。


只、今季の横浜F・Mは、15位と低迷している。
そんなに弱くなった?

前節の横浜VS湘南戦を見た。
決して侮ることなかれ。
前半だけで横浜3点湘南4点の合わせて7点。
後半に横浜が同点に追いつく試合。

打ち合いの試合で4-4の痛み分け。
同じ引き分けでも4点取っての引き分けは、めったなことにはあり得ない。
連戦で疲労の蓄積が守りにミスを起こしていた。

横浜は、アタッキングフットボールなのだそうな。
今季から監督が交代している。
チームカラーががらりと変化している。



今日は、
曇りから午後は
小雨の予報。
試合は厚別競技場で屋外。
この時期はまだ寒い。
雨と寒さの
対策をして出掛けよう。




アンジエ・ポステクログ53歳:ギリシャ生まれオーストラリア育ち。
豪国U-20代表監督の後オーストラリアリーグの監督。
2013年~2017年の5年間をオーストラリア代表監督。

ボール保持率は確かに高まっいている。
前節までの記録では、ボール支配率が
リーグ1位 横浜 60.6%
3位 札幌 53.6%

アグレッシブな総攻撃を仕掛けてくる。
攻撃に迫力があるが、1試合を見た限りで言えば雑。

その攻撃の弾道弾がFWエースのウーゴ・ヴィエイラ29歳。
178cm/73km
昨期セルビアのリーグでチーム優勝に貢献。
ゴール数リーグ2位の20点と年間最優秀選手を獲得。
今季横浜と中国のオファーを受け横浜に移籍。

現在チーム11得点の内7得点を挙げている。
ゴール数は、J1リーグのトップ。
股関節が柔らかでゴール前の落ち着きが特徴。

絶対エースが存在するということは、そこへのボール供給を遮断する。
エースを自由にさせない。
この二つの対策が必要になる。

チャンスの構築率
横浜 10.2% 7位
札幌 12.9% 1位

ゴール
横浜 11点
札幌 12点

失点
横浜 15点
札幌  9点


チームトラッキングデータ
横浜 リーグ1位 1試合平均119.763Km
札幌 リーグ6位 1試合平均 116.406Km

チームスプリント回数
横浜 リーグ1位 1試合平均 198回
札幌 リーグ16位 1試合平均 167回

横浜は、とにかく走るチームに変身している。
中でも左サイドバックの山中亮輔背番号24番が横浜のエンジン。

となると相対する札幌には、そこに駒井がいる。
どうやら見どころの一つは、山中VS駒井となる。

駒井は前節浦和との契約があり休養。
ルヴァンカップから1週間空いての出場。

山中は、リーグ戦の第9節を全試合フル出場している。
今日の試合は、中3日でアウェイ。
駒井のスタミナ勝ちに軍配が上がりそう。

両翼の守り駒井の反対側菅VS松原健。
ここは互角。

単調なクロスの横浜。
対して、札幌はサイドチェンジで揺さぶりをかけてからのクロス。

ドリブル突破は、駒井・三好の右サイドからが札幌の特徴。
横浜はMF遠藤の右シャドーが武器。

横浜の失点パターンは、
PKで2失点
セットプレイ2失点
スルーパス2失点。

札幌は、
クロス2失点
ショートパス2失点
ドリブル2失点
こぼれ玉2失点。


横浜の失点パターンは、自滅型。
札幌は、崩されて失点。

ここまで調べての結論。
横浜は、攻撃面ではある程度の熟成が出来つつある。
が前掛かりが強く出て後ろに大きな隙を作っている。
ではそこを埋める?

それをすると横浜の中盤が間延びする。
前と後ろが離れてしまいチームの力は分散する。
今は、全体の連携を取る為の熟成期間と割り切っ当初の方針を通すだろう。
となると今の札幌は、攻守にバランスが取れてきた。
好調の勢いもある。

両チームか守ってくる事は、ない。
打ち合いが予想されるがそこは、横浜が前節の4失点を受けて修正を掛けてくる。

前線に早めにボールを運びショートカウンターを予防する作戦。
横浜の前線は、個の力が揃っている。
しかしそこは、ボランチを始めDF陣が潰してゆく。

札幌は、前半の20分にセットプレイで先制。
ウーゴを警戒するが他の隙を突かれ1点を失う。

前半の内に同点に追いつかれるも後半の40分過ぎに相手の脚が止まる。
そこをサイドからの揺さぶりで都倉が流し込む。

2-1で札幌勝利。
横浜F・Mに初めての勝利を手にする。



このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告