広告

広告

2018年4月5日木曜日

馬鹿々々しくもあり、早くムヒを贈ってやりたい。

日本の政治を安倍内閣を恥ずかしく思っていた。
稲田にあれほど涙を流させた自衛隊日報が今頃でて来たって?
どうなっている?
いまや政府の体を為していないぞ。
恥ずかしいと思っていた民主党の政権以下の酷さだぞ。

馬鹿々々しくなってきた。

イデオロギーという言葉が跳梁していた時代があった。
戦後の話。
翻訳すると観念形態なそう。

通常使用されるときは、政治や宗教に対する観念を意味する。

自由民主党
短くまとめて自民党と呼んでいる。
自民党のイデオロギーとはなに?
昭和30年の立党綱領がある。

自由民主党立党綱領
その前に立党宣言がある。








雲の比率が高い

今朝の札幌





その冒頭には、以下のように記されている。
政治は国民のもの、即ちその使命と任務は、内に民生を安定せしめ、
公共の福祉を増進し、外に自主独立の権威を回復し、
平和の諸条件を調整確立するにある。
われらは、この使命と任務に鑑み、ここに民主政治の本義に立脚して、
自由民主党を結成し、広く国民大衆とともにその責務を全うせんことを誓う。

理解できた。
よ~く読むと国ありき。
決して国民のための国とは考えていない。
それが自民党のイデオロギーとなる。

安倍晋三は暴走し続けていると俺には映る。
が、国ありきという観念形態を持っていたらどうなのだろう。
それならそれで自由民主党などと紛らわしい看板を纏わず
日本国家党とでも名乗ったらどうよ。

似非えせな自由民主などという党名で国民をたぶらかすからいろんな綻びが出来る。
ナチスの手法に学べと言ったのは麻生太郎。
知らないうちにドイツを国家主義の国にしてしまったヒットラーに学んでいる。


昨日の新人官僚合同研修会で安倍晋三の挨拶があった。
国民の信頼を得、負託に応えるべく、
高い倫理観の下、細心の心持で仕事に望んで欲しい。

それは民主主義国家の首相の科白。
晋ちゃんは、自身の国家観念形態にウソを語っている。

厚顔無恥
本性を厚い面の皮で覆い隠し、恥知らずな話を並べ立てている。
俺は、もうこっ恥ずかしいを通り越す。

内閣支持率限界越えの集中砲火を浴びせなければ降板させられない。
降板して初めて恥ずかしいを知るはず。

人間恥ずかしい時に人差し指で頬をぽりぽりと掻く。
虫に刺されて痒いかの如きに。

早くその時が来ないべか。
その時に贈ってやろうかムヒ。
虫刺されにはムヒ。


このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告