広告

広告

2018年3月5日月曜日

森友文書偽造

札幌市3月5日1時積雪69cm・9cm減 累計3cm増 降雪ゼロcm
先週木曜日3月1日の雪がほぼ消滅。

政府は、森友文書偽造問題で野党追及を受けている。
森友文書偽造でインターネット検索してみる。

朝日新聞社提供の理ことわりが入りHuffpostの3月2日記事


森友文書、問題発覚後に書き換えられた疑い 
財務省の文書から「特例」などの文言消える

2017年2月に国会で問題化された前と後の文書内容が違う。
という記事。
その記事の元、朝日新聞デジタルを覗く

3月2日付け朝日新聞の記事。
原文書と2017年国会議員への開示文書に違い。
項目が消滅
もしくは、
部分消滅。

2015年~2016年近畿財務局管財部門の局内決済文書
1枚目:決済完了日~局幹部決済印
2枚目以降:交渉経緯~交渉内容


朝日新聞では、原文書を持っていたことになる。
それと議員開示文書との突合せで違いありと報道された。





曇天で明けた
今朝の札幌








異なる二つの文書は、
起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。

違う内容の文書に同じ決済印が押されるはずがない。
一回は、決済したがあれではまずいからもう一度やり直しますから。

文書決済は、下から上に上がってくる。
今度は、上から下って来たんだべな。


財務省内部からの内部告発で朝日新聞に原本が流出したのではないか?
という見方もあり
正しい証拠を基に報道されたとしたら、
故意以外の間違いなど入りようのない事実となる。

が、他の新聞社ではこれが報道されていない。
3月2日の夕刊から朝日の報道を受けて
国会で問題の追及がされたことは書かれている。

内部告発が、朝日新聞のみに行われたのか?
又は、ニセの内部文書を朝日新聞はつかまされ自滅させられるのか?
政権側は、随分朝日新聞が邪魔のよう。
事あるごとに国会答弁の中で朝日新聞をこき下ろしている。

報道が正確なら
あの国会追及で政府側を擁護し続けた佐川理財局長がトップの時の話になる。
危ないなぁ、臭すぎるなぁ。

国会では野党追及に、
原本はない、国会開示したものが全てです。
とも答弁出来ない。
あれは、朝日のでっち上げです。
と明言もできない。

つまり有る。
あるなら出せと詰め寄る野党。
原本提出請求は、大阪地検の捜査中を理由に拒否していた。

が、3月6日までには文書の調査を
出来る限り努力し報告する、と財務省が答弁した。
さてどんな調査結果を示すやら。
嘘の上塗りの又又上塗りかい?

大阪地検の捜査とは?
2017年9月 財務省及び国土交通省を相手に
背任罪告訴:森友告発プロジェクト(現・森友・加計告発プロジェクト
公用文書毀棄罪告訴:健全な法治国家のために声をあげる市民の会
共に市民団体

朝日の掴んだ証拠が正しい物であれば、
当時の現場の責任者は、元佐川理財局長

国税庁長官の褒章人事をうけたがマスコミに一切姿を現さない。

危ういなぁ。

朝日新聞は、その文書を件の市民団体にプレゼントした方がいい。
その上で公文書偽造の告訴をした方がいい。

検察に任意でもいいから早急に、身柄を確保させるべき。

正義と言う言葉がある。
道理に適すること。
道理とは、物事の正しい道筋。

日本の憲法は、政権の暴走を縛るもの。
これが道理でないのだとしたら国民の審判が必要となる。
そこを捻じ曲げてしまった安倍晋三。
その政権に媚び、奉たてまつる高級役人。
先の働き方改革の厚労省データねつ造然り。

今回の文書偽造問題は、正しい資料であって欲しい。
道を逸脱してゆく役人や省庁に大きな危機感を抱いた
正義の者たちのレジスタンスであって欲しい。

役人に問う、
何のために仕事をしていますか?

正義です。

自分たちは、国民のために、国のために仕事をしています。
それが正義です。
そう答えてほしい。


このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告