広告

広告

2018年3月4日日曜日

女二人なら言い争い?

札幌市3月4日1時積雪78cm・8cm減 累計12cm増 降雪ゼロcm 

この前のブログで春を四つ並べる漢字 𣌠 があった。
複数並べる漢字がある。
土二つで圭、
火二つで炎、
女三つで姦しい。

俺が直ぐ思いつくのはこんなとこ。
ちょいと探してみるか。
するとすぐにヒットしたのが理義字。
同じ漢字を複数並べた字を理義字と言うのだそうな。

まずは二つ並べた漢字
人二つで从 従うの異体字 音読み:ジュウ/訓読み:したが-う
ム二つで厸 隣の元字 音読み:リン 
又二つで双 音読み:ソウ/訓読みふた-つ
大二つで夶 音読み:ヒ 比べるの元字
女二つで奻 音読み:ダン 言い争うの意
子二つで孖 音読み:シ/訓読み双子 
ザブトン三枚と言いたくなるほど秀逸な出来栄え。





小雨の今朝
春の足音が
大きく
聞こえ出す。






干二つで幵 音読み:ケン 揃っている様子
弓二つで弜 音読み:キョウ 強いという意
屮二つで艸 音読み:ソウ/訓読み:くさ
立二つで竝 音読み:ヘイ/訓読み:なみ 並の異体字
克二つで兢 音読み:キョウ 慎む、恐れるの意
吉二つで喆 音読み:テツ 哲と同じ賢いの意
糸二つで絲 音読みシ/訓読み いと
生二つで甡 音読みシン 多いという意
旡二つで兓 音読み:シン・サン 鋭い・尖るの意
先二つで兟 音読み:シン 進むの意
日二つで昍 音読み:ケン 明らかの意
呆二つで槑 音読み:バイ 梅の意
言二つで誩 音読み:ケイ 言い争うの意
喜二つで囍 音読み:キ 双囍紋に使われる漢字
囍紋とはラーメン丼に付く 囍の事で慶事に使われる。

虎が二つで虤 音読み:ガン 怒る虎の意
馬が二つで騳 音読み:トク 走る二頭の馬の意
龍がふたつで龖 音読み:トウ 飛ぶ龍の意

 
蒜 音読み:サン/訓読み:かぞえる

漢字の成り立ちが象形文字。
そしてそれを複数並べることでそのものの持つ意味をさらに強くしている。
中には、なぞなぞの如きな面白さがある。

串を二つで𠁷
意味は、焼き鳥。

そんなわけはない、と調べると肉の串刺し。
焼き鳥もその範疇となる。

長くなるので今日は、ここまで。

知らなくても生きてきた。
識ると楽しい。


このおやじ、アゴハリ一族
世に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
斜めから見る習性は、周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告