広告

広告

2017年4月26日水曜日

2017年モデル完成その2

昨日の続き

さてカラス、かぁ~と鳴いて朝が来た。
いい天気だ。
予定通りウトナイ湖へ行こう。
信じられないタイムが出る日の幕開け。

9時に家を出る、 走り始めて気が付いた。
風の向きが前回のウトナイ湖と一緒。
南東から吹いている。
こりぁいい。
比較が容易に出来る。

札幌からは3~4mの向かい風。
帰りは、そのままひっくり返って3~4mの押風

前回4月5日のウトナイ湖行きの風を見る。
走行時の札幌市、南東の風4m~5m/S。
苫小牧市 南東の風3~4m/S。

粗同じ条件。




交感した48T
チェーンリング







ポジショニングがぴったり。
思い通りの仕上がり。
登りも、下りも体重が良く乗せられる。

サドルに座ってはいけない。
自分の体重が全部足に伝え、早く回す。
これが理想。

その為にサドル位置を限界可能な前方にセットしている。
高さは、下まで回した時に足の裏が地面と平行になるくらい低い設定。
ケイデンスを上げやすくするためにクランクは、172mmから165mmに変更。
更にチェーンリングアウター50Tを48Tに交換
クランクにかかる力が下がった対策に
体重が乗せられるようにハンドルを最下位まで下げる。
ステムを90mmから110mmに変えて20mm伸ばす。

クランクの変更は、昨年シーズン終了間際、
他は、今回の変更点。





ハンドル位置最下位
ステム110mm







たまに尻の皮を剥いたという人がいる。
俺も乗り始めは、尻が痛いことがあった。
乗り慣れて尻の皮が厚くなった?

違う、ペダルに体重が乗っていれば、ハンドルへは触れる程度の感覚でいれば
サドルにドッカと座った状態にならない。
気持ち浮いている位な感じ。
これで長時間のライドに耐えられる。


前回のウトナイもフロントは、アウターだけの使用。
だがリアは、トップ~セカンドが使えなかった。
平坦もしくは緩い下りにそこを使うとケイデンスが上げられない。
強く踏むことも出来ない。
ケイデンスが落ちても強く回すことが出来れば良いのだがそれが出来ない。

一昨日は、それが改善した。
リアのトップから8枚目までを効果的に使える。
キツイ登りで初めて9枚目10枚目を使う。
ゆえに心拍も楽。

千歳空港を過ぎただらだらの登りも向かい風に拘わらずスムーズに回していられた。
去年は、師匠がみかねて押し補助してくれていた個所。

そこを過ぎてウトナイまであと7~8Km地点で前方にバイク発見。
さて、どうする?
スピードアップさせるか?

いや、やめた。
ペースを守ろう。
信号を二つ引っかかり前走に追いついたのは、ウトナイ湖入口。

前走者の真後ろからウトナイ湖駐車場に左折。

トイレ前でバイクを降りて挨拶。
暫し歓談。

風がキツイだの、
寒いから上をしっかり賄ってきただの。
サドルが一緒ですね、だの。
メットを脱いだ頭が真っ白。
顔は、俺と同じくらいの年齢に見える。
背は、俺より少し小さいが後ろから見た時のケツの張りは、
ばんば馬の如き立派なもの。


バイクを見るとフロント1枚、リア1枚。
フロント50~リアキア枚数17~19位か。

北広島からで今季初めての遠出だという。

用を足して道の駅で帰りのエネルギーを調達する。
せんべいサイズのパイとどら焼き各1枚。

さて帰ろうとすると件の1枚さんも帰るという。
前を走りたそうに出てゆくので暫し先導してもらう。

先導の引っ張りと押風でウルトラに軽い。
30Km後半のスピード。
3~4Km引っ張ってもらい俺が前を曳く。
その少し先から登りが出現してくる。

1枚さんは、登りで脱落する。
余程の足持ちでも1枚走りは、登りがきついだろう。
先を曳いていたときにすでに息が上がっていた。

待とうかと思うもこの日は、マイナーチェンジの試し乗り。
自分ペースを続けた。

帰りも寄り道なし、前回と一緒。

ダッシュが楽。
前傾が効いている。

13時20分頃帰宅した。
コンピーターを確認。
走行距離 103.7Km
走行時間 3時間54分46秒。
平均時速 26.34km
平均ケイデンス 69rpm
平均心拍数 125bpm
最大心拍数 147bpm


信号待ちや、ウトナイ湖休憩を含むと4時間20分。
これで計算すると
平均時速 23.95Km


前回は、コンピーュターのセッティングに狂いあり。

実測で計算 前回:9時45分スタート2時25分着:総時間4時間40分
距離は、同等値103.7kmとする。
平均時速22.1Km

平均で約2Kmも上がっていた。
しかも夕刊の配達が前回よりぐっと楽。
足の疲れが少ない。
肩や、腕の疲れもなし。
俺にとっては随分な出来高になる。

次の日曜日は、手稲山ヒルクライムお仲間大会。
どんな数字が出せるだろう?
俺の目標35分切りが可能だろうか。


このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

広告