広告

広告

2017年4月23日日曜日

なぜ素麺で低血糖?

いきなり問題
同じ小麦で仕上げたうどんと冷麦と素麺があったとします。
乾燥率も一緒に仕上げた三種類の麺を食べた時。
消化は、違ってくる?

その時の素麺には、油の加工はしていないもの、とする。

J2で優勝して勝ち取ったJ1の舞台。
J1の優勝を毎年狙う実力の浦和戦には、力の差を見せつけられた。


 VS


が、札幌は、大きな収穫をした。
恐れず戦うことで何とかなりそうなことを。


通常5-4のディフエンスラインをひくとクロスを上げさせない。
そして中央の突破もさせずらい。

が、浦和の動きに釣られて何度もアタッキングエリアにスペースを与えてしまった。

原因は、不慣れ。
浦和埼玉スタのサポーターの雰囲気も初めて。
浦和のあの手この手の攻撃パターンも初めて。

特に札幌の左サイドが狙われていた。

プレッシングが弱かったのも敗戦理由。
特に前半20分まで浦和を自由にやらせてしまった。

1点を返し同点は、兵藤の頭脳的な位置取りから生まれた。
都倉頼りの得点だけでは、相手の心理に与えるプレッシャーが違う。
その兵藤にひょいと渡した菅のアシストも見逃せない。

だが、やはり札幌の左から切れきれの関根に追加点を奪われてしまう。
これが痛かった。

後半は、四方田監督の指示でその二点を修正。
特に伸二が交代出場してからの札幌は、前を向く機会が増えていた。

負けた結果だけが残る試合ではない。
今季初めてアウェイ得点。

間にACLの試合が無かった浦和相手に2点を挙げた札幌は、
やれる!の意識が更に高まった。

試合数×1.2倍が残留条件。
次に勝って9試合11点に伸ばそう。

ところで消化の違い。
俺たち夫婦は、毎昼うどんを手繰る。
たまたま乾麺を切らす。
俺の手打ちもなしで近所のホ-ムセンターで調達した素麺を食す。
いつもは、うどん乾麺で200g。
その日の干素麺は、250g。
すると素麺のほうが腹持ちが良さそうなもの。
それが夕刊の途中で胃が空っぽで胸のランプが点滅しだした。

あれはどうしてなの?
胃が空になると貧血を起こしそうになる。

貧血ではなく低血糖が原因。
素麺の消化がよく胃が空っぽになる。

その他の食べ物の摂取は、いつもと同じだった。

同じ小麦で出来ていて、いつもより量も多いにも拘らず消化が速い。
単純な俺の頭は、結論を得られない。

夜女房に次第を話すと細いからでしょ、という。

あっ!そうでした。
俺の中では、絶対量でしか考えていなかったことに思いつく。
片側だけで物事を見ては、いけない。
そくめんも見なければね、おじぃちゃん。



このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

広告