広告

広告

2017年9月8日金曜日

重いコンダラ

今の俺は、毎日がパラダイス。
行く先に不安を持てば幾らでもある。
が、それを考えても詮無きこと。
金がなくなりぁ、山奥にでも小屋を作り野草で暮らすことだってできる。
それを売って金に換えることだってできる。

ん?
どこかで聞いたことのある話だな。
洞窟オジサンか。





昨夜の
十六夜の月
いざよいのつき




昨日の俺は、約70Kmばかしの走り。
女房が、聞く。
どこ走ってきたの?
ちょっと石狩まで、70Km位。
時間にして2時間30分くらい。
凄いなぁ、それでちょっとなの。

アップダウンなしの豊平川河川敷左岸サイクリングロード。
課題は、ケイデンスと決めた。
俺は、まだ回せていない。

師匠にまず70rpmで巡行出来るよう言われる。
それは、間違いなく出来る。
が、遅い。
まだ足が未発達と言うことになる。
もう一段速いペースで回すことが必要。
では、その為のトレーニングをいたしましょうか。


コンスタントに80をAVEさせるには、80以上で回していないといけない。
今の俺は、90がアッパー。


マクンベツまで下りは、追い風。
たぶん3m/Sくらいだろう。
ノンストレスで到着。
ケイデンスを見ると丁度80rpm。

Uターン。

帰りは、真向かいの風。
風にさらされる区間をフロントインに落とし回す。
結局そのまま80で帰宅出来た。
AVE26.3Km/hは、帰りの風を考えれば上出来。

サイクルコンピューターでケイデンスを取り始めた当初に感じたのは、
70rpmがこんなに早いのか。

クランク17.2cmが
ケイデンスの妨げだろうと考え16.5cmに落とす。

今度は、リアトップが回せない。
トップ近くのギアが重い。

ではでは、チェーンリングを50から48に落とす。
回せるようになってきた。
リアギアも下から上まで使いこなせる。

試行錯誤のセッティングも自分流ができつつある。
引き足を使うダンシングが出来てくる。
勝手に立て振りと呼んでいる。
横振りも出来きてきた。

チェーンリングを元の50にしてみる。
上まで使える。

二つの課題
今は、このセットでケイデンスを上げる。
そして引き足を付ける。

今年中に出来たら90平均で回せるまで上がりたい。
それには、100が自然に回していられなければならない。

人間の運動神経の回路とは不思議な物。
70が慣れると60がなんと遅く感じることか。
昨日の復路は、感覚で80以上のペダリングが出来た。

これが、平均90で回せるようになって平均速度30Km/hが見えてくるのだろう。

自転車の最大の利点は、マシンであること。
様々な運動がある。
そのほとんどが道具は使ってもそれは、主たる動きではない。
自転車は、その動きを変えることが出来ない。

ペダルを回す、これが基本。
誰にでもできる。
初めてのその瞬間から回すことが出来る。
その為の筋肉と回すための神経回路を高めていけばいい。
俺のようなジジィーでさえ上達できる。
上手いものを残してくれたもんだ。

ハムストリングが重いわ。

まるで重い。
筋肉繊維が太くなっていますよ~、な重さ。

重いコンダラは、高校球児だけの物でなく。
67歳ジジィーも日夜曳いている。

父ちゃん!!
一重瞼のつぶらな瞳に星が光っていた。















このおやじ、アゴハリ一族。
世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

広告