広告

広告

2017年6月1日木曜日

警告色

よく綺麗な色のキノコは、食べてはいけない。
と言われる。
なるほど毒キノコに派手な色合いは多い。

今読んでいる本に警告色と書いていた。
虫なども派手な奴は、毒を持っているという。
例えばテントウ虫。
食べると苦くてまずいそうな。
蜂は、毒針を持つ。
蛍もまずいそうだ。

と言っても蛍ってどんな配色?
よく聞く平家蛍は、黒に頭部近くがピンク。
下腹に黄色の発光器官となるほど目立つ。

動物で有名なのは、スカンクでこんな模様の種:マダラスカンクもいる。
これほど目立つと上空から襲われることはないだろうと思いきや。
鳥類は、嗅覚がすぐれていないそうな。
そこで鷲や、梟の標的になるんだと。




豊平川から
石狩川の
サイクリングロードに
入ると茨戸の三日月湖。
夕暮れ時が
もっときれいだろうなぁ。




昨日、安倍内閣の支持率が下がらない。
と書いた。

北海道新聞が5月26日~28日に実施した
北海道地域での調査結果が、今朝の北海道新聞で発表された。

大幅に12ポイントの下落。
53%から41%へ。

不支持が増えないとも書いた。
これも大幅12ポイント上昇。
45%から57%へ。

共謀罪への慎重論と加計学園問題がその原因とは、北海道新聞の評。
全国的には、支持率低下が僅かだったりまだ発表前だったり。

最強に思える安倍晋三内閣の泣き所を握っているのは国民の支持率だけ。
大きな変化になってほしいと願っている。


願っていると言えば、北海道コンサドーレ札幌のルヴァンカップが昨夜行われる。
勝ってすぐ下の磐田が引き分け以下でプレイオフ進出の3位決定となる。

先発選手を見て本気度が現れていることが理解できる。
兵藤、金園を除き他9人は、リーグ前節鳥栖戦と同じメンバー。

2トップの一角に菅大輝を起用。
トップ下に小野伸二が入る。
右のウィングバックにマセイドを入れた。

ここのところの札幌は、中盤からプレッシャーを受けパスを繋げない。
5バックで守られサイドからのクロスが上げられない。
都倉へのマークがきつく自由にさせてもらえない。
の三重苦だった。

ここを修正してきた。

二列目三列目の分厚い攻撃が実った2点。

この時期の厚別ナイターは寒さが心配されたが、風も緩く雨もなく。
3604人と入場者数は低調だったが、競技場は大盛り上がり。
締めのススキノへ行こうが声高らかに合唱された。

やろうとする方向性は、見いだせたが手放しで喜べない。
相手が柏だったから。

ん?
柏は、リーグ戦7連勝でなかったか?
今絶好調のチームだべ。

リーグ戦ではその通りだが、ルヴァンカップではグループリーグ敗退が決定している。
先発も大幅に変更しての戦い。
それでも本気モードならコンサが半分勝てるかどうかくらいの戦力である。
そこかしこに、柏らしさは出ていた。
札幌にとっては、これからのリーグ戦の戦い方へ明るい希望も見いだせた。
磐田が負けてプレイオフ進出決定。

さて、リーグ戦次節は札幌ドームで中3日の試合となる。
ヴィッセル神戸との14節となる。
ここは勝ち点3を逃せない場面。

昨夜の予備戦からさらに修正する部分もある。
前掛かりからDF裏をとられるシーンが数度あった。

致命的なミスをどれだけ減らすか。
チャンスをどれだけ作ることが、そして決定率をどう上げるか。

赤黒は、警告色と言わしめたい。
ますます楽しみな戦いが見られる。



このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます


広告