広告

広告

2017年6月7日水曜日

復活 モンスター

月曜の昼、女房が警戒音が聞こえるという。
俺には聞こえない。

マンションの駐車場の角にある灯油や、
ガスの警報が間違い作動することがたまにある。

それだろう、と答える。
一昨日は、午前中を走ってきた。
レーサーパンツとジャージを洗ってもらっていた。
洗濯の終了を知らせる音。
女房がを取り出しにかかる。

洗濯物と中から警戒音の元を取り出してきた。
携帯電話がそれ。
レーパンの腰ポケットに入れ忘れ。

お前が洗濯前に確認しないからだろうと文句をつけるが迫力がない。
確かにその責任は、ある。
が、それ以上に俺のミスは、大きい。

復活したと言う話を聞く。
インターネットで調べてみる。

汚水の場合は、真水ですすぐ。
俺の場合は、洗剤を使用せず水洗いしただけなので
速やかに電池とSIMを外し乾燥させる。

ドライヤーで熱を与えるもよし。
というサイトと、駄目のサイトに分かれる。

ならばベランダで日干しさせよう。
一昨日で半日、
昨日も好天で一日陽にさらした。







液晶内部に
結露している。






ネットによれば復活に要する時間は、2.6日。
ならばあと一日干ししてみるか。
だめで元々だ。

メールと電話さえ出来ればいい。
ガラ携なので本体も安い。
SIMを差し替えればいいだけの話。

電池、SIMを抜いた後水分をふき取り密閉袋に乾燥剤
一緒に入れるの方法もあるという。


復活と言えば晋ちゃん。
2006年に1回目の総理大臣に就任。
年金記録問題が発生した。
閣僚のスキャンダルも続出した。
その後2007年7月の参議院選挙で大負け。
機能性胃腸障害という病名を名目に突然の敵前逃亡辞任。

その後2009年の衆議院選挙を経て民主党の政権となる。
そして、官僚の罠に嵌まる民主党。
但しこれはおれの憶測。
何もできない民主党の印象を強く残し自民党が政権を奪い返す。
安倍晋三も首相復活することになる。

その間、安倍晋三は、自民党は、
いかにすれば民主党の印象を落とすことができるのか
腐心し躍起になった。
官僚との連携で民主党の失政を誘い、さらに印象操作で支持者を減らす。

それは、今も続いている。
国会ではあからさまに 
だから国民の信任を得られない、とまで発言される。


印象操作は止めてくださいよ、が国会答弁の晋ちゃんフレーズになっている。
これは、安倍晋三が自ら学び積み上げてきた民主党イメージ失地作戦の一つ。
ヤジにたいして、辞めましょうよと大人たいじん 風な呼びかけをする。
冷静になれ、私の発言を聞いて欲しいと懇願しておきながら
核心を突かれると自席でヤジを飛ばす。

民主党よ安倍晋三の弱点は、ここ。
安倍晋三一強時代を作ったこの手法が彼のウィークポイントとなる。

過去のこの国会対策:これを国会対策と言うのも嘆かわしい話ではある 
を丹念に洗い出し、本当に信頼のおけない党が自民党であること
そしてそのリーダが安倍晋三である事を明白にする作業をするべき。

安倍政権をどこまでも暴走させてしまってはいけない。
安倍晋三をモンスターに変身させ
復活をゆるした民進党は、自らの手でその怪物を成敗する責任がある。





このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 

特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます

広告