広告

広告

2017年6月29日木曜日

鳥肌

いつもは、前日に下書きをする。
アップ当日、目を覚まして仕上げるブログ。

昨日は、何もしていない。
北海道コンサドーレ札幌のルヴァンカップ・プレイオフ1戦目が開催された。
相手は、C大阪。
去年J2で一緒に戦ったチームで選手に苦手の意識は、無いだろう。
リーグ戦で苦戦を強いられている。
ここは、中2日で行われるリーグ戦への光明が見られるだろう。
の期待を持っていた。
それをネタにしようと考えていた。






俺の
ミニカトレア
光明だべ





が、結果は散々。
5000人台の観客は、札幌ドームでは迫力がない。
そして0-2の完封負け。
相手11番のブラジル選手一人がやけに目立つ。
試合もこの11番にしてやられた。

コンサも惜しい、がなかったわけではない。
しかし少ない。
ゴールの臭いが遠ざかってゆく。


ドームの天井でモヤモヤッとしていたがいつの間にか空調から抜け出ていった。

ただ、昨日初めて座った場所がいい。

コンサホーム裏の左コーナーを目の前に見る位置で25列目。
ピッチまで近い位置にある。
25列目は、全体も見渡せる。

一番面白く見ていたのは、相手11番FWと
こちらCB河合とのラインの駆け引き。

ラインを上げる。
11番がラインに合わせる。

DF両サイドの二人より身体二つ分後ろの河合。

11番が河合に合わせる。

河合がすっと前の二人に合わせ、11番を置き去りにする。
この動きでオフサイドトラップに掛ける。
だが11番は、罠にかからない。

後一つ、セットプレイの11番の動き。
コーナーポストに手をついて立っていたと思ったらキックと同時に動き出す。

中央で団子の2列目にいたと思ったらキックと同時に
右へ動くと見せかけて斜め左に切り込んでゆく。

こういう動きがとても見やすい場所であったこと。
これからは、俺の定位置になるだろう。

折り返しのアウェイ戦では、勝ち点2点差で3点以上を取らなければ
勝ち抜けにならない。
ここは、若手や出場機会の少ない選手や、
取り組まなければならない新しい戦術の試み合う場とした方がいい。


前のミドルは、狙いはいい。
が枠に入ってなんぼだぞ。

いや、もう愚痴はよそう。

すぐに7月2日ホームでJ1リーグ戦17節がある。
2時スタート。
夕刊配達は、休ませてもらう。


昨日午前中は、ワラビ採り。
冬に1~2度無性に食べたくなるワラビの煮付け。
その為の備蓄用。
俺の穴場の一つにムラサキワラビの採れる場所がある。
種類が違うのか、根から穂先まで茶紫いろになる。
太くで香りも立つ。




来冬は、たっぷり
ワラビの
煮付けが楽しめる。
俺は、ビニール袋に
少しの水と一緒に
冷凍保存する。



そこは、寝曲がり竹林でもある。

もう竹の子は、時期を逸している。
が、60cm位の背丈であろうかと思われる頭の部分が食いちぎられている。
数本見当たる。
竹のくぐり門になっている場所で獣道。
その途中に親指大の糞が山盛りになっていた。

羆の糞ではない、と思う。
が随分量が多い。
食べられた竹の高さから狸ではなさそう。
でも溜め糞になっている。

そして新しい。

何年か通う場所で初めて目にした。
多分狸の予想をするが、羆?
若干肌が粟立つ。

そこは、1週間遅かった。
数本採っただけ。
大きくなったムラサキワラビを見て来年の育ち振りが楽しみになる。

とここまで書いて朝食。
朝刊を眺めながら。

あのおばちゃんは、安倍晋三の4天皇と呼ばれているそうな。
女房が言う。
ボスの程度に合うんじぁない。

確かにそうではある。
が、その程度の者等が日本の舵を取っている。
此方は、肌が粟立つどころでない。


元イングランド代表FWジェイが早くも練習合流したという。
記事には、軽快と書いている。

順調なら7月8日の大宮戦に出場可能とも書いている。

万全でなくていい。
最後の10分のジョカー・ジェイでいい。

此方は、武者震いで鳥肌が立つ。
ジェ、ジェ、ジェ~~~イ。



このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

広告