広告

広告

2017年6月18日日曜日

予想したジジィー

限界を超えるとそのあとの疲れも最高値に達する。
若い時だとその日だったり、翌日だったり。
もうすぐ67歳のジジィーは、4か目に来る。

疲労のチェックがあった
・食欲不振
・集中力低下
・眠気
・肩こり・腰痛
・寝起きが悪い
・肌あれ


当てはまるのは眠気のみ。
つらつらとは考えるに、走りが俺の理想になった。
するとハムストリングが限界を踏んでいる。
使う事のなかった後背筋も痛む。
コアの筋肉もMAXに疲れているだろう。

追い込んだ日が13日火曜日。
距離は、短く50Kmだが目一杯の走りをした。
AVが27Kmと俺の中では、一等賞の記録。
それから4日目の昨日がぐったり。
特に午前中はだるい、眠い






なぜかこの景色に
惹かれる。
又、写して見た。





ところで、つらつらと考えるの意味は?
そして漢字ではどう書く?

昨日は、J1第15節が開催される。
北海道コンサドーレ札幌は、アウェイで鹿島アントラーズと対戦。

予想を立てた。
結果は、札幌の1-0勝ち。

四方田監督は、なりふり構わず勝ち点1以上獲得作戦を布いた。
都倉のワントップで中盤4、終盤ライン5。
5-4-1の超守備的布陣。
ん、いつもと同じだって?

嫌、違う。

ボールを持ったら都倉狙い。
裏を狙いとにかく走らせる。
そこで点が入ればめっけもの。
入らなくてもいいからとにかく都倉狙い。
中盤と終盤は、コンパクトに守り切る。
後半30分過ぎに疲れた都倉に変えてジュリー投入。

と思いきやスタメン発表で都倉~ジュリーの2トップ。
そうかコンパクトな守りと分厚い攻撃をしていこうとしたか。
マセイド先発で菅は、控え。
となれば1点先取なら菊池、菅投入。
先制されれば、小野、内村、菅投入と言うところか。

ここまでは、昨日試合前の下書き。

鹿島相手に真っ向勝負は、無謀。
案の定2分で1点そして1点。
更にもう1点。

鹿島のゴール無臭剤は、効き目が強い。
DFを崩しきれない札幌と、簡単に崩してしまう鹿島。
女房は、3点で済んだと自らを慰める。
そんな寂しい評価しかできない。
情けない。
札幌が弱いのは、相手をスキを付けない。
鹿島は、それがやすやすと出来ていた。

それにしても大伍は、大きくなった。
鹿島の起点は、22番。
間違いなくなくてはならない選手。

ため息ばかりが募る試合ではありました。


今日は、ロングを走る予定。
予定は250Km。
鉄下駄とは明日、月曜日にお別れとなる。
最後の鉄下駄ロングを楽しんできま~す。


問題答え
熟熟:つらつら、もしくは、つくづくとも読むのだそうな。
字面を見ると熱心な様となる。
もっと軽い意味だと捉えていたのだが間違いであることに気付かされる。

知らなくても生きてきた。
識ると楽しい。



このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、


山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

広告