広告

広告

2017年7月24日月曜日

ブッポウソウは、ゲッゲッゲッ・海水浴客がいない。

潮来の伊太郎を唄う橋幸夫のように
小首を傾げているこの鳥の名は?













俺の住むMSの斜面に生えた木に寝ているらしく、夜中にもかかわらず鳴く。
ブッポウソウと。

となればこの鳥は、仏法僧に違いない。
のだが、然に非ざる。

仏法僧と言う鳥は、とてもきれいな鳥。
見てくれは、きれいでも鳴き声が、ゲッ、ゲッ、ゲッと
お世辞にも美しいとは言えない。
啼き声YouTube

ブッポウソウと鳴くのは、コノハズクと言う梟の仲間。
啼き声YouTube

ええっ!!
そう言われればブッポウソウと聞こえなくはない。
が、正直を言えば、ピン、ポン、パ~ンくらいにしか聞こえない。



こいつのほうがよっぽどブッポウソウと鳴いている。

















どう見ても鳩に見える。
追いかけてみるとキジバトと判明。

どう?ブッポウソウと聞こえない?
こいつの鳴き声を文字で記すと
デッデ、ポッポ~なそう。
鳥の鳴き声は、縄張りに主張と言われるがこれもそう。
雄が雌を呼んでいる。

オイデッテ、シッポリしようよ。
てなもんか。

ところで何で仏法僧と名の付いた種がゲッゲッゲッで、
コノハズクがブッポウソウと鳴くの?

世の中には、間違いと勘違いは、多い。
その昔、いつの昔かは知らないけれど鳴き声とその主を取り違えて
名付けてしまったらしい。

昨日は、久しぶりに晴れの日曜日。
友とサイクリングを楽しむ。

友は、高校野球児だった。
その延長で30年を経た今でも仲間と朝野球を楽しんでいる。
それが終わってからということで彼の自宅で待ち合わせ。
スタートは、10時を過ぎていた。

さてどこへ行こうか。
無難に石狩灯台を選ぶ。
自宅住所から、下手稲通りを発寒方面へ向かう。
ここまでが頻繁な信号待ちで煩わしい。
石狩新港からは、ノンストップの海側のルート。

そういゃ、7月も後半に差し掛かった日曜日。
空は青く陽射しは強い。
石狩と言えば海水浴客で車の渋滞が、、、、、

ない。

海水浴場の駐車場は、お昼時と言うのに空きあり。

ラジオで海水浴客の激減をいっていたとは友の弁。
千葉県でアンケートだったらしいのだが。
千葉県では、サメ騒動があった。
その影響?

でもないらしい。
にいがたの地域活性化を応援するブログによると。

新潟県でも1994年の771万人が、
2015年で246万人の結果と言う。

日本レジャー白書では、
2011年の大震災の影響もあるのでは、と調査結果から導いている。

此方は自転車なので多少車の渋滞があろうが路肩をすいすいと行ける。
と思ってもいたのだが肩透かし。

で灯台付近の食事処を探す。

無い。

スィーツは、ある。

町へむかっても食事処がない。

12時を回っている。
これから移動は、辛い。

致し方なく石狩番屋の湯に入る。
挽肉カレーとザンギで腹を満たす。
揚げたてのザンギが上手い。

ま、これなら致し方なくの前言は、撤回しておこう。

帰路は、石狩川護岸ロードを豊平川サイクリングロードまで遡上。

友は、シティライダーで実用的な走り優先。
故に速さは、まだ出来ていない。
そこを考慮して巡行は、25Km以内をキープ。

それでも環状線で別れた時に疲労が見えていた。
朝野球をしてのサイクリングなのだから無理からぬところ。

お疲れ様~、
29日の浦和戦で又ね~、と別れる。

そこから10km少々を鬼走る。
30Km以上をキープしながら走る、走る。
ツールドフランスのゴール間際の混戦を見るかの如き勢い。
オジィちゃん、やる~。

っと、そういえば追い風であった。

俺が速いのではない。
ま、しょうがないか。

気持ちよい疲労は、今朝起き6時30分。
俺にしては、寝坊時間。

気持ち良く走り、気持ちよく睡眠。
楽しいなぁ。



このおやじ、アゴハリ一族。世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。


広告