広告

広告

2016年5月24日火曜日

一人で出来た~!

風の鹿のナウシカ、メーベェを実現
昨朝の道新朝刊で知る。
ネット検索でこれが見つかった。
YouTube

開発者東京芸術大学 八谷和彦准教授

まるでモーターバイクの飛行機版。
楽しそうなのだ。
鴎のようなフォルムをしている。
その上に人が腹ばいで乗っている。
動力は、ジェットエンジン。
操縦稈は、ない。

人の体重移動で操作する。




先日の日曜日。
初めて気が付いた
4本の鉄塔。
石狩川の川岸。
何するもんだべ?














こんな本も出ている
ナウシカの飛行具、作ってみた





10年前から着手。
当初は、グライダー形式。
2013年に自力飛行が可能となる。
ジェットエンジンを搭載して初めて人の関心が大きくなったという。

自力で出来る、といえば。

ラジオで聞いた話。
幼子がトイレトレーニングでうんちまで出来るようになった。
母親にうんち出来た~、と自慢する。

そのうち母親がトイレに行くと、
ママ~、うんち出来た~? 
と母親の心配までするようになったという話。

何事も初めて出来た時と言うものはうれしい。

最近初めてできたことが二つ。

その一つ。
ミュンヘン大橋の左岸側から青信号スタートで、
平岸街道の赤信号に引っかからずに走り切る。

もう一つ。
五十嵐さんというバランス感覚に優れたバイク乗りがいる。
昨年の札幌~稚内300km超えを一緒した。
今年も一緒に走っている。

去年は、フロントギアの小だけで稚内まで走り切り。
今年は、大きいギアだけで白老まで往復。

その彼が、先頭を曳くと、こ豆に道路状況の指示が出てくる。
溝があるぞ、小石が散らばっているぞ。
穴が空いているぞ、スピード落とせ。

右手、左手どちらからも咄嗟に指示してくれる。

俺がやると左手オンリー。
片手ハンドルは、右手で握らないと不安定。

そして彼は、赤信号になると足を降ろさない。
両足をペダルに乗せたままスタンディングストップ。

恰好がいい。

一人の時、去年からずっと練習をしていた。
先日突然できた。

まだ完全にストップ状態を保つことが出来ない。
が、そのとば口までは、行き付けた。
出来ない時は、とても難しい。
ところがコツと言うやつを知ると途端に易しく思える。

65歳の俺でさえ嬉しい。
一人で出来た~!


このおやじ、アゴハリ一族。
世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター


◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

取り扱い店舗
あんてなショップ ラヴィ 札幌市豊平区西岡1-3-9-12 TEL011-855-7837

広告