広告

広告

2016年5月2日月曜日

お楽しみは、お預け。

昨夜、日本時間10時に開始したイギリスプレミアリーグ36節。
マンチェスターU 対 レスターCの試合。
結果1-1ドロー

レスター勝利で130年超の歴史がありながら
トップリーグでの戦績が少なく優勝も未経験のチームが念願の栄冠を手にすることが出来る。

レスターの優勝は、
この試合を含めると3試合
勝ち点3で叶う。

2位トッナム36節は、チェルシーとの対戦で5月2日。
トットナムが敗れると自動的にレスターの優勝が決まる。

しかし、次節は、レスターのホーム開催。
ファン心理としては、そこで決めてほしい、と言うことになる。

マンチェスターUとの試合でも負けなかった。



我が家の猫額畑
夕辺は、初アスパラガスを
女房のリクエスト
バター炒めでいただく。
どこのアスパラより一番。
獲れたてに勝るものなし。




先行したのは、8マンU。
両サイドを深く抉りDFを右往左往させる。

マンUのボールが面白いように回る。

しかし、レスター17分左35mでFKを得て。セットプレイ。
DFモーガンがヘッドを合わせてゴール。

30分を過ぎてからマンCの脚が止まってきた。
一進一退が繰り返されレスターは、引き分けに持ち込んだ。

実況でプレミアリーグ17番目のチームと紹介している。
全20チーム中17番目に少ない選手年俸だという。

ちなみにプレミアのNO1年俸は、選手一人当たり平均9億円。
マンCで、これは世界のプロスポーツチームのなかでも一番なそう。

プレミア2位は、
この日のマンUで一人当たりの平均年俸7億4000万円
続いて3位、チェルシー6億84000万円。

レスターCの選手年俸を調べる暇がないので報酬の件は、ここまでにする。

あっ、監督のボーナス契約で優勝の場合は、年俸が3倍に膨れ上がる。

今週は、UEHAチャンピオンズシップ準決勝第二レグも行われる。
欧州サッカーの最終章は、厚い熱気で包まれる。


このおやじ、アゴハリ一族。
世界に散らばり社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ
世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。札幌市在住、顎が張っている、へそ曲がりで頑固。
物事を斜めから見る習性があり周囲に疎まれる。
趣味:ロードバイク/ クロス カントリースキー/ そして、コンサドーレ札幌のサポーター

◆おやじのUmemiyako「うめ都」 HPは、こちら
俺の開発した 
特製三升漬け「ひいぃっ!」、
山わさびメーアレデッヒは、 「うめど~」
Yahooショッピングで売ってます。

取り扱い店舗
あんてなショップ ラヴィ 札幌市豊平区西岡1-3-9-12 TEL011-855-7837


広告